ダージリンの効能とミルクとの相性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紅茶の代表格のひとつ、ダージリンですが、様々な効能があることを知っていますか?

ダージリンの効能とおいしい飲み方をご紹介していきます。

ダージリンの効能と特徴

t1
出典: www.cz-caketearoom.com

ダージリンは紅茶のシャンパンとも呼ばれている茶葉であり、インド発祥のものとされています。

色合いは薄めですがその香りは非常に人気が高く、味わいも特有のマスカットのようなフレーバーがするので爽やかで、世界三台紅茶のひとつとして数えられているほど評価が高い香りが特徴となっています。

ダージリンにはこの香り高い風味意外にも、美容、健康、ダイエットと様々な効能があると言われています。

健康の効果としては、

  • 豊富なビタミンやミネラルによる体調管理
  • 殺菌作用による風邪などの防止効果
  • 疲労回復
  • 成人病やガンの予防効果

など、嬉しい効果が様々あると考えられています。

また、美容の面でも

  • 美白効果や歯を美しくする効果
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング効果

などなど、女性に嬉しい効能がたくさんあります。

ダージリンとミルクの相性・おすすめの飲み方

このように様々な効能があるダージリンですが、おいしく飲むにはどうするのがいいのでしょうか?

紅茶は好きだけどいつもミルクを入れる!という方も多いとおもいますが、ダージリンはストレートティーやレモンティー向きの紅茶です。ミルクを入れても美味しく飲むことはできますが、せっかくの繊細な香りがミルクで消されてしまうので、ダージリンを最も美味しく飲むならストレートがおすすめです。

一緒に食べるお菓子にも相性があり、バターケーキやクッキーなどのバターを利用したもの、クリームを多く利用したものもよく合うとされています。軽食の場合は魚介を使った食事とあわせて飲むのもおすすめです。

 

それでもミルクティーがいい!という人は、アッサムやウバなどミルクティー向きの茶葉もあります。

ダージリンが手元にある人は、ぜひ一度おすすめのストレートで飲んで、おいしく健康になってくださいね。

紅茶について詳しく知るには

紅茶をもっと詳しく知るには、webで学べる資格がおすすめです。
formieの紅茶アナリスト資格なら、わかりやすく網羅された内容をスマホで学べるので、初心者にもぴったりです。

紅茶アナリスト資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加