フレーバーティーの種類とその特徴について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フレーバーティーは花や果物の香りを茶葉につけた紅茶で、雑貨屋さんなどに置いてありますね。主に海外で楽しまれていたものですが、最近では日本でも様々な種類のフレーバーティーを楽しむことができるようになっています。

そんな楽しいフレーバーティーの種類や特徴などをご紹介していきます。

フレーバーティーの種類

t8
出典: www.kouchakan.com

フレーバーティーにはさまざまなものがありますが、代表格はアールグレイでしょう。紅茶の本場イギリスで人気の高い紅茶です。ベルガモットの香りがついており一般的にはアイスティーに使われますがミルクティーにも適しています。様々なメーカーが独自のアールグレイを販売していますので飲み比べをしてみるのも良いかもしれません。

次にアップルティーはリンゴの香りがついています、基本的に2種類あり甘い香りの青リンゴ系と甘酸っぱい赤リンゴ系に分かれます。どちらも飲みやすく人気の高いフレーバーティーです、ブラックティーで飲むのが一般的ですがお好みでミルクを入れても美味しく飲めます。

オレンジティーもアップルティー同様に世界中で飲まれています、フレーバーティーの中では最も甘く爽やかな風味が特徴です。アプリコットティーは甘酸っぱく濃厚な香りが特徴です、ストレートで飲むのが良いとされ優しい香りがするので、初心者の方はアプリコットティーから始めた方が良いと言われるほどの紅茶です。

レモンティーは説明が不要なほど馴染みの深い紅茶です。渋みがなく飲みやすいのが特徴で、様々な場所で目にすることがある最もポピュラーな紅茶と言えます。キャラメルティーはフランスが発祥と言われ、お菓子のような甘い香りが特徴で子供に人気が高く、また懐かしい香りがするので多くの紅茶ファンから支持されています。グレープフルーツティーは爽やかさとほろ苦い甘酸っぱさが特徴です、ブラックティーで飲むのが一般的ですがアイスティーにも適しています。

他にもココナッツティーやストロベリーティーなど色々な種類がありますが、フレーバーティーはたくさん試して気に入ったものを見つけることが大切です。

おすすめのフレーバーティー通販サイト

通販サイトでおすすめのものを紹介しておきます。気に入ったものがあったらぜひ試してみましょう。

 

いろいろ試して、自分だけのフレーバーティーを探して試してみるといいでしょう。

紅茶について詳しく知るには

紅茶をもっと詳しく知るには、webで学べる資格がおすすめです。
formieの紅茶アナリスト資格なら、わかりやすく網羅された内容をスマホで学べるので、初心者にもぴったりです。

紅茶アナリスト資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加